お問合せ専用フリーダイヤル:0120-15-3519                     (月から土曜日 14:00~21:00)

個別指導塾フォレストはさらに進化しました。
新システムを導入することにより、ご家庭でのオンライン家庭教師や
京大生・教科専門科目の難関受験などほぼすべての生徒に対応できます。

まずは、入塾面談・体験授業をお電話でご予約ください。
また、入会や講習受講のパンフレットも郵送いたします。
お気軽にお電話ください。

お問い合わせはこちら

国語について

ブログ

学校での実力テストや会場模擬試験などがあり、出来はどうだったかと、生徒たちに聞くと、「国語の時間が足りなかった」という生徒が多かったです。

初めて読む文章を時間内に理解し、正答を出す。制限時間内に指定された字数で作文を書く。今更ながら、「国語」という入試科目の難しさに気がついた中学3年生も多いようです。(千葉県公立高入試には聞き取りもありますしね・・・)

国語は日頃から読書をしていないとできるようにならない!という話をよく聞きますが、読書をしていなくても国語ができる子はたくさんいます。そういう子は、時間内に文章を読み、正答を導き出す「練習」は数多くやっています。

逆に読書さえしていれば、国語は安泰かというとそうではありません。やはり「練習」は必要です。

「練習」した文章と同じ文章は出題されませんが、「練習」したことと同じパターンで問題は解けます。

部活動と一緒です。「練習」で出来ることしか試合(試験)ではできません!

中間テスト、期末テストで点数が取れているために、国語は得意だと思っている中学2年生、1年生の皆さんは要注意ですよ。早く「練習」を開始しましょう。

国語の勉強法がわからない、どうしたら良いのという方はお気軽にご相談ください。